最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
鶏麺ばば@蕨 (埼玉県蕨市)
RIMG3159.jpg

■名称
鶏麺ばば
■アクセス
蕨駅より徒歩5分
■訪問日時
2009年12月6日 15時00分頃
■禁煙区分
完全禁煙
■メニュー
チーメンスペシャル 1000円

■コメント
日本で一番小さな市、蕨市。ここに以前から気になっていた店がありました。それが「鶏麺ばば」。石神本の09年版から掲載されているのですが、いかんせん蕨に用事があることはまず無く・・・今日はこの店のみを目的に蕨へと向かいました。荒川サイクリングロードから、国道17号で蕨駅にアプローチ。駅からは徒歩5分程度の立地です。

時間は15時頃と遅めの訪問だったのですが、店内はお客さんが多数。人気があるようですね。食券機で、店名にもなっている「チーメン」を注文・・・しようと思ったら隣に「スペシャルチーメン」なるものがあり、こちらを注文してしまいました。なんでも通常のチーメンに「チャーシュー+チーズ」が入るらしい。こちらの店のスープは鶏白湯。鶏白湯にチーズって合うのかな?と思いましたが、物は試しということで。

RIMG3160.jpg


店はそれなりに混んでいたため、10分程度でチーメン登場。全体的に黄色い見た目。

このチーメンのコンセプトは「親子丼風のラーメン」とのこと。もともと鶏白湯スープなのですが、そこに追いがつおならぬ「追い鶏」をする意味で、このアイデアを思いついたそうです。ベースのスープはそれほどドロドロというわけではなく、サラッとしながらも旨みは濃い感じ。見た目から勝手に「背脂醤油のあ」の「鶏ラーメン」を想像してたのですが、全然違いました。

鶏胸肉の卵とじが鶏白湯スープに乗ってきます。鶏白湯スープに鶏肉が合わないはずもなく、美味しい。そしてこの鶏肉・・・臭みが全く無い。親子丼って店によっては肉が鶏臭くて食えたもんじゃない場合があるんですが、この鶏は実に美味しいですね(どうも名古屋コーチンらしいです)。

麺は平打ちのちぢれ麺。スープに良く絡みます。

具は非常にたくさん。先に挙げた胸肉の卵とじに加え、ニンニクの芽、鶏つくね、メンマ、チャーシュー、水菜、チーズに揚げニンニク。チャーシューは鶏肉かと思いきや、これは豚肉。柔らかくて美味しいです。鶏つくねも美味しい!これで鍋を食べてみたい。

そして3分の1ほど麺を食べたところで、チーズを溶かしてみる。ラーメンにチーズ+にんにくというと「二郎風」のまぜそばになってしまいそうですが、こちらのお店は揚げニンニクと相まって、パスタ的な味に変化。これは面白い。

最後は付け合せのレモンを絞ってさっぱりと。

これで〆に雑炊とかやったら美味いだろうな、と思ったのですが、こちらの店にはご飯は無し。残酷です・・・(by孤独のグルメ)。



結局スープまですべて完食完飲。いやぁ、最初は900円という値段に少々抵抗はあったのですが、納得のお味+ボリュームでした。凄いのは、これだけ大量に具が入っているのに、味が取っ散らかっていないというか・・・全体として一本柱が通っているように感じること。「とにかく鶏!」というこだわりがそう感じさせるのかもしれません。チーズはそういう意味じゃ変化球なのですが、いい具合にマッチしていたと思います。

・・・次来ても、またこのメニューを食べてしまいそうです。ごちそうさまでした。
■場所
埼玉県蕨市塚越2-4-1

■評価
味: ★★★★☆(変わり種だがヒット作)
サービス: ★★★(普通)
CP: ★★★(ノーマル900円はやや高いが納得の味)
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←ランキングに投票お願い致します。
埼玉県(蕨市) | 【2009-12-06(Sun) 20:03:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

るーべ

Author:るーべ
かつては年間300杯食べてたんですが、体調がヤバくなったので、自転車ダイエットを開始。 量は減ったものの、運動を免罪符に未だにラーメン食べ歩きは続く。

タバコが苦手なので、基本禁煙のラーメン店のみを探して食べに行ってます。

スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。