最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
濃菜麺 井の庄@練馬 (東京都練馬区)
RIMG2794.jpg

■名称
濃菜麺 井の庄
■アクセス
練馬駅より徒歩3分
■訪問日時
2009年10月28日 20時00分頃
■禁煙区分
完全禁煙
■メニュー
味玉醤油濃菜麺 850円

■コメント
定時に家に帰れたので、今日はちょっと遠出。川崎⇒練馬に移動です。ちょっとした東京縦断。今回の目的は「濃菜麺 井の庄」。石神井公園の人気店「井の庄」のセカンドブランドです。

石神本や、TokyoWalkerのラーメン特集によると「09~10年はタンメンが来る!」とのことで。どちらの雑誌でもこちらの店が紹介されていたのです。

店は練馬駅にほど近く、西武線の高架が目の前に見える立地。コンクリート打ちっぱなし風の店内です。しかし豚骨を多用する店だからか、床が滑るすべる。ちょっと怖い。

平日夜は醤油味、味噌味、そしてつけ麺がある模様。まずは基本から、ということで醤油味の濃菜麺を注文。味玉もトッピングしました。

RIMG2795.jpg


ラーメンは5分ほどでの登場。濃厚そうなスープに野菜。Wikipediaによれば、

「タンメン(湯麺)とは、鶏がらスープで炒めた野菜炒めの具が乗った塩味スープの麺料理。」

とのこと。こちらの濃菜麺はタンメンというイメージとは結構かけ離れてますね。

スープは濃厚な豚骨醤油。聞けば「横浜タンメンを作りたかった」らしく、スープは家系そのもの。武蔵野市方面でよく見られる、豚骨の風味を強調したタイプですが、臭みが出ていない。普通に家系スープとしてみても優秀な出来。そこに合わせられるのはちゃんぽんのような丸断面の麺。ただし、ちゃんぽんのように柔らかくゆでられているわけではありません。

そして上に乗るのがタンメンの象徴、野菜。ニンジン、ニラ、白菜がたっぷりと乗っていますが、ボイルされたもの。タンメンと言えば炒め野菜なのですが、こちらの店は豚骨を加えたスープで野菜をゆでているとか。味の一体感を出すためのようです。チャーシューはローストビーフ風の豚肉。単品では美味しいんですが、このタンメンにあわせる意味はちょっと解らず。



最初は「家系ラーメンにゆでた野菜を載せただけじゃん・・・」と思ったんですが、食べ進むうちに野菜の旨みが豚骨スープに溶け出してきます。その段にきてやっと納得。ああ、これは「キャベチャー」の進化系なんだな、と。

キャベチャーとは六角家発祥らしい、キャベツを家系ラーメンの上に乗せるラーメンのこと。店によっては生だったり茹でてあったりするものがあります。自分は生キャベツを使ったキャベチャーは好きなんですが、ゆでキャベツを使ったキャベチャーは好きではありませんでした。確かに甘みは出るんですが、ゆで汁で味がぼやけるというか・・・そんな感じがあったからです。しかし、こちらの店は最初からスープで野菜を茹でることでその問題を解決し、スープと野菜の一体感を出すことに成功しています。言ってみれば既存技術の組み合わせなのですが、井の庄の店主はそういうところが美味いんでしょうね。元々、複数の有名店で修行した人ですし。

卓上にはカレー粉、魚粉、一味が置いてあり、味が変えられるようになっています。まずは魚介を入れ、魚介豚骨風。そしてカレー粉を入れてカレー魚介豚骨。ベースの豚骨がしっかりしてるからどれも合いますね。

横浜タンメン、堪能させていただきました。この分なら味噌濃菜麺も期待できるでしょう。今度はそちらです。
■場所
東京都練馬区練馬1-6-18
■評価
味: ★★★★(家系スープに野菜の甘み)
サービス: ★★★(普通)
CP: ★★★☆(丼の小ささに反してボリュームあり)
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←ランキングに投票お願い致します。
東京都(練馬区) | 【2009-10-30(Fri) 20:53:11】
Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年7月17日・金曜日。 この日オープンの新店です。 10時40分頃着。 列び11人。 11時に開店。 辛辛濃菜麺(850円)+ローストポーク丼(280円)
【2009-12-10 Thu 14:14:44】 | ラー部通信
プロフィール

るーべ

Author:るーべ
かつては年間300杯食べてたんですが、体調がヤバくなったので、自転車ダイエットを開始。 量は減ったものの、運動を免罪符に未だにラーメン食べ歩きは続く。

タバコが苦手なので、基本禁煙のラーメン店のみを探して食べに行ってます。

スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。