最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
麺屋ざくろ@木崎 (群馬県太田市)
R0010142.jpg

■名称
麺屋ざくろ
■アクセス
太田市旧新田町(車必須)
■訪問日時
2009年8月20日 12時30分頃
■禁煙区分
完全禁煙
■メニュー
特製カレーつけ麺 891円

■コメント
前日は「カフェ」が昼間にラーメン屋をやってる店を紹介しましたが、こちらはカレー屋が業態変更してラーメン屋に。どっちも出すスープは鶏白湯。ついに群馬にも鶏白湯の波が来てる?マイミクさんの日記で気になったので来てみました。

店の場所は新田町のジョイフル本田の近く。こりゃー、電車でのアクセスは無理。自転車か車必須ですね。

店に入ると、まず目に入るのは「浅草開花楼」の麺箱。ほう、こんな群馬の片田舎まで浅草開花楼を使うようになってるのか~。

普通の鶏白湯ラーメンを食べようと思ってたんですが、14時からの提供とのこと。仕方ないので、カレーつけ麺を注文。まぁ、カレー屋だったわけだし、カレーは本業だろうと。


36600237_3334920328.jpg


待つこと15分ほどでつけ麺登場。一応「遅くなります」と予告はあったが遅すぎるでしょ、いくらなんでも。つけ汁が出てきてから面が出てくるまで2分ほどあって、つけ汁に膜が張ってました。

そして特製つけ麺なのにチャーシューがどこにもない。入れ忘れたのかな・・・と思ってつけ汁をかき回してみると、下から出てきたのは野菜入りのつみれ。うーむ、まぁ斬新ではあるが・・・特製ラーメンの「肉」ってのがこれというのは何か損した気分である。チャーシューを期待してただけにちょっと食べ応えが足りなかった。

つけ汁は甘みのある、クリーミーなもの。カレー屋の出すつけ麺にしてはそれほどスパイスが効いている訳でもない。つくばの「活龍」くらいのを想像してたんですが。

麺は浅草開花楼の平打ち麺。うーん、これって浅草開花楼の麺、しかも異常にゆで時間のかかるこの麺を使う意味はあるんだろうか?他でも代用が効きそうな気がするけど。確かにつけ汁への絡みはかなり良いので、つけ汁の少なさと相まって、すぐにつけ汁が冷めてしまう点はマイナス。なるべく麺を表面にくぐらせるように食べて、つけ汁を残して麺を完食。

スープ割りはわざわざ暖めた上にネギとバジルをいれて出してくれます。うーん、悪くないんだけど出てくるのに、さらにまた2分ほど掛かる。


味自体は悪くないんですが、オペレーションの悪さが目につきます。一人だから仕方ないと言えば仕方ないんですが、麺はもっとゆで時間の短いものにしたり、スープ割りももう少し手間を掛けない方がいいと思ったり。「サービスの良さ」と「待ち時間」、そして「人数」のバランスが悪い気はします。鶏白湯カレーなんて珍しいので、これから客は増えると思いますが、はたしてその時ちゃんと客をさばけるのか?少々心配になりました。


なお、現在はオープンキャンペーンなのか、10%引きでした。本来は990円なのが891円でございました。
■評価
味: ★★★(悪くないけど、カレー屋のカレーつけ麺としては?)
サービス: ★★★(完全禁煙なのは好印象)
CP: ★★(チャーシューじゃなくてツミレなのは損した気分)
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←ランキングに投票お願い致します。
群馬県(太田市) | 【2009-08-22(Sat) 00:27:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

るーべ

Author:るーべ
かつては年間300杯食べてたんですが、体調がヤバくなったので、自転車ダイエットを開始。 量は減ったものの、運動を免罪符に未だにラーメン食べ歩きは続く。

タバコが苦手なので、基本禁煙のラーメン店のみを探して食べに行ってます。

スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。