最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
和風らあめん 葉月@雪谷大塚
36600237_1868177245.jpg

■名称
和風らあめん葉月
■アクセス
雪が谷大塚駅より徒歩7分
■訪問日時
2009年8月20日 19時30分頃
■禁煙区分
完全禁煙
■メニュー
特らあめん(小) 950円

■コメント
実家からの帰り。本庄⇒上野駅まで輪行で行き、そこから自走で帰宅。普段行かない中原街道で帰宅しようと試みました。ここで思い出したのが、中原街道にある人気店「らあめん葉月」。某RDBでもランキング10位以内の常連でもある店です。一年位前は禁煙じゃなかったんですが、最近禁煙になったようで気になってました。ただ、家から近すぎて夜のサイクリングでは行く機会が無かったのですが。

店に着いた段階で4人待ち回転はあまりよくないようで、10分ほどたって入店。注文は特らあめん。なんとここの店はラーメンもつけ麺も並盛で300gという大盛仕様。さすがにそんなに食べられないなーと思い、150gの小盛オーダー。この場合、50円引きになります。


36600237_2160541528.jpg



5分ほどでラーメン登場。店構えと店名から割りとあっさりしたラーメンが出てくるものか思ってたんですが、予想に反して流行の豚骨魚介スタイル。スープを飲んでみると、臭みも抑えられてかつ濃厚なスープ。

スープの丼半分は香味油が掛けられてるのか色が違います。こちらも飲んでみると、どうやらマー油な模様。伊勢崎の「Luna」の鶏白湯+マー油はカップ麺くさくなってましたが、こちらの店の場合はより味に深みが増した印象。マー油の出来が違うのかな。

麺は太さ5mmはあろうかという極太麺。通常、これくらい太い麺だとスープの味を薄く感じてしまいがちなのですが、この極太麺を入れても物足りなさを感じさせないスープは相当濃厚です。かなり加水率が高いようで、そこまでゆで時間も長くないようだ。・・・となると、150gにしたのは失敗だったかもしれない。

通常、ラーメン屋の麺量は茹でる前の数字を出します。しかし、加水率によって出来上がりの分量はずいぶんと変化します。乾麺なんて良い例で、あれは茹でると水を含んで重さが何倍にもなります。ここの店の場合、300gの麺をゆでても多分重さ自体は大して増えないんでしょう。結果として、300gでも難なく食べられると。150gじゃ少なすぎました。

具は水菜、炙りチャーシュー、味玉、メンマ、海苔。メンマは「渡なべ」と良い勝負なくらいの極太さ。チャーシューは煮豚というよりは「叉焼」といった感じの味付け。これはこれでアリです。



全体的には流行り要素を詰め込み、かつ全てが丁寧に作られた印象。一言で言うなら優等生的というかアイドル的というか。ただ、「とみ田」のような問答無用の凄さを感じる一杯ではありませんでした。次はつけ麺に挑戦してみようかと。しかし、ラーメンでこのスープの濃度だとつけ麺は相当な濃度ってことになりますね。ちょっと怖いですが楽しみです。


■評価
味: ★★★★(全てが丁寧)
サービス: ★★★★(接客が良い)
CP: ★★★(並盛300g、小だと50円引き)
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←ランキングに投票お願い致します。
東京都(大田区) | 【2009-08-21(Fri) 13:01:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

るーべ

Author:るーべ
かつては年間300杯食べてたんですが、体調がヤバくなったので、自転車ダイエットを開始。 量は減ったものの、運動を免罪符に未だにラーメン食べ歩きは続く。

タバコが苦手なので、基本禁煙のラーメン店のみを探して食べに行ってます。

スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。